子供の学力に遺伝が影響するって本当?成績と親の学歴に関係あり?

子供の学力に遺伝が影響するって本当?成績と親の学歴に関係あり?

子供の学力に親からの遺伝は影響しているのでしょうか?
その事について、調べてみると見事に2つの意見に分かれていました。

 

1つは、子供の学力は親の頭脳が遺伝しているという意見です。
学生時代に優秀な親はその子供も優秀になるということです。
努力だけではなく、遺伝が関係していると考える人もいます。

 

そして、もう1つは子供の学力は親の遺伝の影響は殆どないという意見です。

 

なぜ、親が優秀だと子供も優秀なのか。
なぜ、難関大学出身の親から産まれた子供は難関大学に合格しているのか。

 

東京大学大学院総合文化研究科の石浦教授が親と子供の学力について研究を行っています。
それによりますと

 

学歴の高い親は常日頃から勉強をしている為に自宅に本が大量にある。

子供が小さい頃は科学館や博物館、動物園などに連れて行ってもらう機会が多い。

食事中も親と一緒にニュースなどの話をする、そんな環境になるという。

高学歴の親は学力に対する意識が高いので子供が産まれると、そういった環境にさせることが多い。

 

よって、優秀な親の子供は優秀になる可能性が高いということです。

 

高卒の親は高校卒業して働くことにあまり違和感を持っていないので、自分の子供をそのような環境にしてしまいがちかもしれません。
もちろん、高卒の親でも子供の勉強をする環境を整えてあげることで学力をあげることに成功していらっしゃる方は多くいらっしゃいます。

 

つまり、子供の学力に遺伝が関係するかどうかは意見が割れるところですが、環境が子供の学力に大きく関わってくるのは間違いありません。
学力というのは子供時代に全て決まってきます。
子供の学力を上げてあげたいなら、親がその環境や生活を整えてあげることが必要だと言えるでしょう。